blog index

介護ほっとステーション



<< 伊那谷たより 第33便 伊那谷の秋「登山道整備終了」  | main | 伊那谷たより 第34便 障害者乗馬「若駒の郷」 >>
ゆうゆうケアマネ塾 第4回 「お上に吠える熱きケアマネ」
空隣村のT村の助役さんは、私の話を聞きながら目を白黒させています。


「ヘルパーさんが祭日に休みするなんて困ります。寝たきりの人に祭日なんてないでしょう。とにかくT村社会福祉協議会のヘルパーさんの仕事は365日24時間稼動させてください。お願いします!」

 私がケアマネの担当しているT村にお住まいのUさん〔86歳 男性〕は、82歳の妻と二人暮しです。重度の片麻痺で寝たきりで、妻はオムツ交換ができません。そして、問題は、Uさんが便を出すのに、どうしても3人の手が必要であるということです。この点について私は詳細に説明しました。

「いいですか。便を出すときに、奥さんには麻痺のない手を持ってもらいます。その手が便を出す作業の邪魔をするからです。ヘルパーさんには横にした体を支えてもらいながら、看護師の合図で力一杯お腹を押してもらいます。すかさず、看護師は直腸に指を入れて、便が出るように肛門を広げるのです。そうしないとUさんは直腸に溜まっている便が出てこないのです。直腸に溜まった便は、一日置きに出します。出さずにおくと、泥状便がだらだら始終出るようになり、たちまちお尻が爛れるのです」

 ちょうど、5月の連休の介護計画を立てていた時のことでした。医療的ケアーのいる利用者さんへの訪問は、連休だからといって訪問を休むわけにはいきません。命に繋がる問題だからです。Uさんも祝日など関係なく、一日置きの訪問を計画しましたので、今までも同行訪問を依頼してきたT村の社会福祉協議会の訪問介護にもお願いをしたのです。

ところが、「祝日は、お休みで訪問できません」との返事が返ってきたのです。
「えっ、でもUさんはヘルパーさんが行ってくださらないと便が出せないのはよくわかっていらっしゃるでしょう?」
「ええ、ですから、私たちは行ってあげたいのですが、上の方たちから規則だからといって許可がでないのです」
「そんな!」

 そこで、その上の方とはどなたなのか調べていくと、社会福祉協議会の会長であるT村の助役さんであることが分かりました。私は、すぐ村役場に跳んで行って、助役さんに面会を求めて、お願いをしているというわけです。

「本来ならこのUさんは、子供はいないし、施設に入っていただかねばならないくらい重度の人ですよ。でも高齢の奥さんがどうしても自宅で看たいと言われるので、こうやって皆で頑張って在宅生活を応援しているのです。Uさんが施設に入れば、T村の介護保険料にも影響しますよね。ヘルパーさんが行っても良いといっているのに、上の人がいけないとはどういうことですか?」
私の剣幕に助役さんは返す言葉もないといった顔をしています。

「言われることは当然です。良く分かりました。私は、ヘルパーさんが祝日がお休みなんて知りませんでした。必ず善処します」
との返事をいただき、私はその場を後にしました。大体一番トップの人が何も知らないことが多いのです。直談判は効を奏しました。

 あれから3年がたちます。Uさんは大型連休だろうがお正月休みだろうが関係なく一日置きの看護師とヘルパーの同行訪問を受けながら、皮膚の状態も良く、安定した状態で生活されています。

「皆様のお陰で、こうして二人で生活していけます。ありがたいことです」
妻は介護計画表を持参して了解をいただく時に、印鑑を押しながら必ずこう言ってくださいます。

<ケアマネの独り言>

 介護支援専門員の任務の一つに「社会資源の充実」が謳われています。ケアマネにはそんな力はありませんが、社会資源が充実していない地域では仕事のしにくいこと極まりないです。
ですから、自分のクライアントに何か困ったことがあると、ついムキになって戦ってしまいます。。


利用者やご家族はお世話になっている手前、中々言えないことも、ケアマネなら言えるということは、確かにあります。ケアマネの意識ひとつで、少しずつですが、世の中を変えていくことも決して不可能ではないと思うのですが…。

この記事が参考になったと思われた方は下のボタンをぽちっとな。
  ↓↓↓

ブログランキング用バナー

≪おしゃべり広場−入口−≫
記事を読んでの感想、洋子さんへのコメントは、こちらの掲示板へ気軽に書き込んでください。
ご自宅でご家族を介護なさっている方、福祉の現場で働かれている看護師さん、介護士さん、ヘルパーさん、ケアマネさん。このブログを通りかかったどなたでも、日頃感じている疑問・悩み・グチ・怒り、そして小さな喜びを洋子さんとアウトリーチスタッフと一緒におしゃべりして、ストレスを発散しましょう。

≪アウトリーチのオススメ本≫
アウトリーチのおすすめ本&おすすめ商品、ネット購入代行します!【手数料無料】
たとえば、欲しい本があっても、最寄りの書店になければ取り寄せで1〜2週間かかりますが、ネットでの購入なら“最短1日”であなたの家へ本が届きます。ネットでの購入に慣れていない方は、アウトリーチがネット購入を代行いたします。
【こちらからお申し込みください】
商品は1,500円以上購入の場合は送料無料です(まとめて購入されるとお得です!)。商品代金は、商品と引替えに配達員へお支払いください。アウトリーチのおすすめ本、商品以外の注文も代行いたします。お気軽にご相談ください。
報酬・制度・実践のはてなを解決 訪問看護お悩み相談室―平成18年改定対応版
報酬・制度・実践のはてなを解決 訪問看護お悩み相談室―平成18年改定対応版
日本訪問看護振興財団 (編集)  価格:¥2,100(税込)
訪問看護をめぐる疑問をQ&Aでわかりやすく解説。平成18年の介護報酬・診療報酬改定の内容に対応。訪問看護ステーションの経営・運営、療養通所介護、介護予防訪問看護、高齢者虐待、在宅ターミナル患者・ALS・難病等の患者・精神障害者・小児患者への訪問看護の疑問にも答えた、訪問看護師、必読の書。
| 今村 洋子 | ゆうゆうケアマネ塾 | 00:59 | comments(0) | trackbacks(2) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 00:59 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kaigojuku.jugem.jp/trackback/82
ケアマネジャーの業務内容
ケアマネジャーが行う業務は、これまでニーズに対し別々に行われてきた医療・保健・福祉のサービスを一元化し、ひとりひとりの高齢者に合った生活を向上させるためのケアプランを提供します。
| ケアマネジャー(介護支援専門員)の資格と仕事 | 2006/09/23 11:46 PM |
介護保険サービス 利用者数増加
厚生労働省が22日発表した2005年度の介護給付費調査によると、1年間に1度でも介護保険サービスを利用した人は前年度に比べて6.3%増の439万8400人となり、過去最高を記録した。
| 社労士受験生のための日経新聞 | 2006/09/25 1:13 AM |
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< May 2017 >>
おしゃべり広場掲示板
≪おしゃべり広場−入口−≫
掲示板への書き込みは現在休止しておりますが、過去の記事はご覧いただけます。洋子さんへのメッセージ、ご質問はブログのコメント欄へお願いいたします。
アウトリーチから
≪あなたもブログをつくりませんか≫ 今話題のニューメディア、ブログで情報発信したいけれど…、「技術的に自信がない、時間の余裕がなくて管理ができない」という方に、アウトリーチがブログ作製・管理のお手伝いをいたします。まずはメールで気軽にお問い合わせください。
【メールはこちらをクリック!】

『チャレンジドZAKKYのバリアフリー探検記!』
アウトリーチの当事者スタッフが書いているブログです。彼女が皆さまのブログをサポートします。


bolg index このページの先頭へ