blog index

介護ほっとステーション



<< 伊那谷たより 第27便 「飯田のバーバの子育て支援」 | main | 伊那谷たより 第28便 「犬の『ぼくちゃん』との散歩」 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
ゆうゆう介護塾 第24話 「白癬菌〔はくせんきん〕の感染に要注意」
ユキザサ

 「所長さん。いちどWさん〔90歳 女性〕の背中の湿疹見て下さい。なんだか段々ひどくなって、膿を持つようになってしまって。主治医が抗生剤の軟膏出してくださっても全然良くならなのです。」
「えっ。もしかして?」とある不安をもちました。

すぐ訪問してWさんの背中の湿疹を見せてもらいました。
夏の暑い日が続いていました。よく冷房が聞いた部屋ですが、大柄で肥ったWさんは汗びっしょりです。
介護されているお嫁さんが困った顔で「お義母さんが背中を切り取ってくれっていうのです。とても痒いようです。」と報告してくれました。

 Wさんは1年前に両膝関節炎の痛みのために身動きができなくなり、寝たきりになりました。はじめは微熱も出ていました。
ちょっと足を動かすだけでとても痛がりました。
週3回の訪問看護で便を出して、全身清拭や着替えをしてきましたが、身体を動かす度に大声で「痛いー。痛いー。」と叫ばれ、まるで虐待を受けているかのようでした。
一緒に手伝ってくださるお嫁さんと「我慢してね。ごめんね。」と励ましながら介護をしてきました。
そんな状態だったので、とても訪問入浴を受けるのは無理だと判断して、洗髪や手足浴などもベット上で行ってきました。
1年がたってようやく痛みが取れ、主治医の許可をいただいて訪問入浴を受けるようになったのです。

はじめ背中の湿疹は汗による皮膚炎かと思われました。
主治医の処方による軟膏の処置をしていたのですが、どんどん悪化して広がり、背中全体が真っ赤に腫れあがり、ところどころ膿を持つようになりました。
湿疹をよく観察するとところどころに円形になり縁がぶつぶつになっているところがあります。これはただの汗による皮膚炎ではないようです。専門科の医師の診察を薦めました。

すぐに主治医の紹介で皮膚科の医師の往診を受けてもらいました。
Wさんの背中はカビの一種である白癬菌の感染であると診断されました。
白癬菌は足の指に感染すると[水虫]で皮膚に感染すると「たむし」と呼ばれています。

皮膚科医から処方された軟膏でWさんの背中の湿疹はまもなくきれいに治癒しました。

皮膚科医はWさん自身からの感染は考えられず、最近始まった訪問入浴槽からの感染が疑われると言われました。
訪問入浴業者に報告して、浴槽の消毒の徹底をお願いしました。

ケースから学ぶ

 多くの寝たきりの高齢者が足水虫や爪水虫を持っています。
その治療が訪問看護の仕事の一部になることもありますが、放置していると介護されてる方に感染する場合があります。

訪問入浴は同じ浴槽で一日何人も入浴させるので、業者は一回一回の浴槽の消毒を徹底して行っているようです。また感染症をもっていると始めからわかっている人の場合は一日の最後に入っていただいているとのことです。
訪問入浴は持参した浴槽の中のハンモックの網に利用者を寝かせて入浴させます。Wさんはそのハンモックからの感染が疑われました。

 私たちも利用者さんのお宅からお宅へ移動する時は手洗いなど感染予防にとても気を使っています。


この記事が参考になったという方は下のボタンをぽちっとな。
  ↓↓↓

ブログランキング用バナー

≪おしゃべり広場−入口−≫
記事を読んでの感想、洋子さんへのコメントは、こちらの掲示板へ気軽に書き込んでください。
ご自宅でご家族を介護なさっている方、福祉の現場で働かれている看護師さん、介護士さん、ヘルパーさん、ケアマネさん。このブログを通りかかったどなたでも、日頃感じている疑問・悩み・グチ・怒り、そして小さな喜びを洋子さんとアウトリーチスタッフと一緒におしゃべりして、ストレスを発散しましょう。

≪アウトリーチのオススメ本≫
アウトリーチのおすすめ本&おすすめ商品、ネット購入代行します!【手数料無料】
たとえば、欲しい本があっても、最寄りの書店になければ取り寄せで1〜2週間かかりますが、ネットでの購入なら“最短1日”であなたの家へ本が届きます。ネットでの購入に慣れていない方は、アウトリーチがネット購入を代行いたします。
【こちらからお申し込みください】
商品は1,500円以上購入の場合は送料無料です(まとめて購入されるとお得です!)。お支払いは、商品と引替えになります。アウトリーチのおすすめ本、商品以外の注文も代行いたします。

ここから始める介護
ここから始める介護
大滝 厚子 (著) 価格: ¥1,680 (税込)国内配送料無料  
看護師や介護職の新人への指導のポイントを具体的に解説した職員研修に役立つテキスト。「医学一般」「ケアの基本となるもの」「現場で役立つケアの実際」の全3章で解説する。
| 今村 洋子 | 洋子さんのゆうゆう介護塾 | 02:24 | comments(0) | trackbacks(1) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 02:24 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kaigojuku.jugem.jp/trackback/61
背中一面の水虫
今村 洋子さんは、ゆうゆう介護塾というブログ記事をシリーズで書かれています。 その第24話は、「白癬菌の感染に要注意」です・・・ 少し長いですが、全文(写真)をご紹介します。 記事全文: 「所長さん。いちどWさん〔90歳 女性〕の背中の湿疹見て下
| 水虫専科 | 2006/07/11 6:04 AM |
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< March 2017 >>
おしゃべり広場掲示板
≪おしゃべり広場−入口−≫
掲示板への書き込みは現在休止しておりますが、過去の記事はご覧いただけます。洋子さんへのメッセージ、ご質問はブログのコメント欄へお願いいたします。
アウトリーチから
≪あなたもブログをつくりませんか≫ 今話題のニューメディア、ブログで情報発信したいけれど…、「技術的に自信がない、時間の余裕がなくて管理ができない」という方に、アウトリーチがブログ作製・管理のお手伝いをいたします。まずはメールで気軽にお問い合わせください。
【メールはこちらをクリック!】

『チャレンジドZAKKYのバリアフリー探検記!』
アウトリーチの当事者スタッフが書いているブログです。彼女が皆さまのブログをサポートします。


bolg index このページの先頭へ