blog index

介護ほっとステーション



<< カラマーゾフの兄弟の一部を読みましたー若い時に読むべきだった | main | パソコン大嫌いー新年早々大騒ぎ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | | - | - |
認知症が怖いー予防のため卓球に励んでます

 ほとんど70歳過ぎている卓球仲間

 

 ご無沙汰してました。

ブログの更新がないからと健康を心配して下さった友人がいましたが元気元気。

毎日卓球に励んでます。

 

なにが一番怖いかというと認知症になること。

来年75歳。回りの友人にぼちぼちと認知症を発病された方が目につくようになりました。「えっーあの方が?」予防に良いというような生活をされていた方もいます。

認知症になればやはり人の世話を受けねばならず、家族に迷惑をかけます。だから一番なりたくない病気です。

だけど今の状況では認知症予防の本当の決め手はないように思います。遺伝子の問題もあるようですから。

だから今は予防に良いといわれていることをなんでもやってみるより方法がありません。

 

卓球といってもラージボール卓球です。高齢者にも出来てるように少し玉が大きくあまり飛ばないようになってます。

高齢の人に流行しているようです。運動になり、人のふれあいになり、ダブルス試合をすると頭も使い勝っても負けてもよく皆で笑います。

総合的に考えるとこんなに認知症予防に良いスポーツはないと思います。

そんなわけで私は4つの卓球クラブに入ってほとんど毎日午前中は卓球をしています。

 

報告するつもりだった「読書会」も続けてます。

また、気が乗ったら報告しますね。最近感動した本は

伊藤淳著 「父・伊藤 律ーある家族の戦後」講談社刊行

福田 ますみ著 「モンスターマザー」−長野・丸子実業「いじめ自殺事件」教師たちの闘い 新潮社刊行

 

| 今村 洋子 | - | 21:40 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:40 | - | - |
コメント
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kaigojuku.jugem.jp/trackback/389
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
おしゃべり広場掲示板
≪おしゃべり広場−入口−≫
掲示板への書き込みは現在休止しておりますが、過去の記事はご覧いただけます。洋子さんへのメッセージ、ご質問はブログのコメント欄へお願いいたします。
アウトリーチから
≪あなたもブログをつくりませんか≫ 今話題のニューメディア、ブログで情報発信したいけれど…、「技術的に自信がない、時間の余裕がなくて管理ができない」という方に、アウトリーチがブログ作製・管理のお手伝いをいたします。まずはメールで気軽にお問い合わせください。
【メールはこちらをクリック!】

『チャレンジドZAKKYのバリアフリー探検記!』
アウトリーチの当事者スタッフが書いているブログです。彼女が皆さまのブログをサポートします。


bolg index このページの先頭へ