blog index

介護ほっとステーション



<< 自分史97  退職後3カ月間の船旅を経てからの生活 | main | 近況報告 その2  小学生の孫がメルボルンにホームステイ >>
自分史98 自分史はそろそろ終了。近況報告です。



 毎年庭にポーチュラカを植えています

 自分史として思い出すままに好きなことを書いてきましたが、そろそろ書くことがなくなりました。

そこで近況報告です。
この夏は貴重な経験をしました。
障害を持つ16歳になる長女の孫 菜々子を2週間ちかく預かって面倒を看ました。
母親と妹がオーストリアのメルボルンでショートスティの短期留学に行ってる間のことです。
本当は施設に預かってもらう予定だったそうですが、長期間は預かれないと断られたのです。

自分で話すことも食事も着替えも排泄も入浴も何も出来ない少し身体が大きくなった孫の面倒みれるかとても不安でした。
でも彼女は一人で立ったり歩いたり椅子に座ったり出来るのです。手で合図したり、机をトントンとたたいて少し意思表示が出来ます。
そして彼女は音楽を聴くこととドライブに連れて行ってもらうことが大好き。
私の下手くそなフルートをとても喜んで聴いてくれるのです。CD音楽を聴き飽きると私に指をさしてフルートを吹けと合図するのです。
「バーバ 良かったね。フルートを喜んで聴いてくれる孫がいて」娘たちが言います。
本当。私はこの孫のために30年近くフルートを習い続けてきたのだと嬉しくなりました。
彼女は美しいクラッシックが大好き。ある時哀愁あるクラッシック、曲名はなんだったか忘れましたが彼女は目からホロポロと涙を流して聴いているのです。とても感受性が豊かなのです。それには感動しました。

 初めて我が庭に登場 朝顔

ドライブに連れて行って欲しい時は玄関に座り込んでいつまでも待っているのです。
「じゃあ、ドライブ行こうね」と言って支度を始めると声を立てて笑い歓びます。
その嬉しそうな顔を見るとつい無理してドライブに行くことになるのです。1日に2回ドライブに連れていきました。
とにかく、お昼寝している時以外は目が離せません。

途中で父親が応援に駆け付けてきてくれドライブ係りを担ってくれました。

食事も良く食べてくれ元気に母親が帰ってくるまで過ごすことが出来ました。
母親が何かあった時に施設を頼るしかないと思っていました。
母親にいつも時々施設に預かってもらって施設に慣れさせなければ言ってきたのです。
さて、菜々子ちゃんは音楽聞いたりドライブしたり、森田梅泉のコンサートを父親に連れて行ってもらったり楽しい夏を過ごしました。
施設より飯田のバーバの所が良いに決まっていると実感。
でもパンツを上げたり力をいれることが多く膝やら肩関節やら腰やら痛くなり少々疲れました。
72才のバーバはもう無理かな。
もう少し若かったらなあー。いつでも預かってあげるのに。

菜々子ちゃん。
あなたとふたりだけで過ごした初めての夏。バーバも楽しかったよ。フルートレッスン頑張るからね。又聴いてね。











 
| 今村 洋子 | - | 05:26 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 05:26 | - | - |
コメント
奈々子ちゃんとの夏休み、有意義な日々でしたね。
奈々子ちゃんの感性は、私などにはない、純粋で
透明で、強いものなのでしょう!きっと。
NPOえがおのサロンでも、たくさんの障害をお持ちのお子さんとの関わりがあります。
私自身の心がぶれたり、揺れたりするときは、いつも彼らに支えられているような気がします。
私の中のほんとうのところを見ている気がして、我にかえるのです。
洋子さん、再び船旅に出るのですね。
どうかお気をつけて。。。
また旅の記事を書いてくださいね。
| yasuko | 2014/10/12 4:41 PM |
YASUKOさん
訪問ありがとうございます。

障害ある人が生きている中で何か楽しめることがあるのって良いですよね。楽しいことを少しでも沢山たのしんで欲しい。
その手伝いを健常者がしなくてはね。

こんどは南回りの船旅です。
良い船旅になることを祈ってください。
旅の報告必ずします。楽しみにしていてください。

| 今村 洋子 | 2014/10/17 9:44 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kaigojuku.jugem.jp/trackback/377
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
おしゃべり広場掲示板
≪おしゃべり広場−入口−≫
掲示板への書き込みは現在休止しておりますが、過去の記事はご覧いただけます。洋子さんへのメッセージ、ご質問はブログのコメント欄へお願いいたします。
アウトリーチから
≪あなたもブログをつくりませんか≫ 今話題のニューメディア、ブログで情報発信したいけれど…、「技術的に自信がない、時間の余裕がなくて管理ができない」という方に、アウトリーチがブログ作製・管理のお手伝いをいたします。まずはメールで気軽にお問い合わせください。
【メールはこちらをクリック!】

『チャレンジドZAKKYのバリアフリー探検記!』
アウトリーチの当事者スタッフが書いているブログです。彼女が皆さまのブログをサポートします。


bolg index このページの先頭へ