blog index

介護ほっとステーション



<< 自分史89   事務所を新築しました | main | 自分史90  土日の完全週休二日  これぞ人間の生活 >>
ご無沙汰していましたー仕事で忙しかった
 やあー。
まいったなあー。
なんで71歳の私に仕事がこんな舞い込んでくるわけ?

  実はここ何年か「A協会」主催の二級ヘルパーの講座の講師を引き受けてきました。
その協会の事務局長が私の友人だったからです。

うっかりそのことを雑談で卓球にお世話になつてる方に話たのです。
その方の娘さんが働いているある民間学校で看護師資格を持つヘルパー講座の講師を探していたのです。情報が伝わりその学校から講師をしてほしいと懇願されました。

今までのヘルパー講座の内容と同じだろうと勝手に思い込み「まあいいか。パワーポイントに講義内容を入力してあるからそれを使って同じ講義をすればいいのだから」と。

ところがところがです。今年からガラリと内容が変わっていたのです。

名称も「ヘルパー2級養成講座」から「介護職員初任者研修」という名称になっていました。何故そうなったのか私は知りません。
そして教科書がガラリと変わった新しくなっていました。

現場から離れて6年にもなるのでそろそろ勘弁してほしいと思っていたのですが。
なかなか看護師の引き受けてがいないとかで泣きつかれてしまいました。
そして、なんともう一つの機関からの依頼もある事情で引き受けざるを得なくなりました。

現場の看護師は忙しくて引き受けてがないそうです。そんな暇ないもんね。
それにケアマネや訪問看護の経験があるほうがいいなと実感していました。
まあ私がやるしかないか。元気なうち頑張るしかないか。腹をくくりました。
いずれ私もお世話になるのだから良い介護士さんを養成しとかなくてはと覚悟したのです。

新しい教科書は高齢者の特徴や観察が中心になっています。そしてなんと認知症が別枠で一つの章になり、とても詳しくなっていました。

そうだよなー。増え続ける認知症。デイサービスも特別養護老人ホームも8割が認知症のところがあります。しっかり勉強していただなくてはね。

そんなわけで今までのパワーポイントは使えず、まずは新しい教科書をしっかり読み、わかりやすく要点をまとめパワーポイントに入れなおして、なんとか講義寸前に間に合わせて四苦八苦して講義をしているところなのです。

私が依頼された項目6月から11月までの期間
「老化の理解」−6時間の講義を6講座
「認知症の理解」−6時間を3講座
「障害の理解」−3時間を2講座
「ターミナルケア」−3時間を1講座
「介護職が行う医療行為」−2時間を1講座

ねっ。ブログの更新している暇なかったの理解していただけるでしょう。
私もお人よしだからつい「良いですよ」なんて返事してしまい後で後悔。
そして新しい教科書には全く腹を立てています。
なんでこんな外国語を使わなくてはならないの?

みなさん次の言葉は介護の世界でどういう意味で使っているかわかりますか?

  パーソン・センタード・ケア
  事業スキーム
  BPSD
  リアリティ・オリエンティション
  バリデーション・セラピー
  レスパイトケア
  エンパワメント
  アドボカシー

6年も現場を離れているうちにこんな外国語を一般的に介護現場で使うようになったのでしょうか?
私はもうパニック。インターネットで調べてなんとか理解して講義をしてきました。
ても、日本語ではなぜいけないのでしょう。
レスパイトケアは「家族の支援」で十分のような気がしませんか?

そして、今年から介護士の資格を得るのに最後に簡単な試験があるようになりました。
そのせいでしょうか生徒さんたちはとても熱心に講義を聞いてくださるし、質問もよく出ます。3時間も続けて講義するととても疲れます。
まったくもう。71歳のバーさんの仕事じゃないよなー。

でもようやく依頼された全講義の要点をパワーポイントに入力できました。まだまだ修正が必要なところがありますが、これからブログの更新も再開していきたいと思います。
病気でもと心配してくださった方、ご心配なく。
まずは卓球、登山、旅行、食事会、孫との交流などなにをおいても遊びは最優先。元気、元気。
鎌田先生の「ちょいふと、ちょいこれが良い」ちょっと太っていてちょっとコレステロールが高いほうが良いを実践しています。

ところで生徒さんは失業保険をもらっていて職業訓練として受講している方たち、多額の受講料を払ってきている方たち。
若い人が多いのです。みんな仕事を探しています。
「アベノミクス」とはどこの話でしょう?








| 今村 洋子 | - | 21:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 21:15 | - | - |
コメント
お忙しい日々をお過ごしですね

私も洋子さんの授業受けてみたいです
日々、介護職の方との連携をし、想うことはたくさんあります。
素敵な介護士さんを育ててくださいね。
勉強もだけど、気持ちですよね。

私も身近な方々との連携を通じて、よりよい地域づくりに励みます(^−^)
| yasuko | 2013/09/29 11:33 PM |
 yasukoさん
やあー。ご無沙汰していました。
今年は組合の組長もしなくてはならず本当にあたふたしています。

でもどこかで自分を必要にしてくれているということ、そしてそれに応えられることはやっぱりうれしいことです。

ほんと。あなたのいう通り。難しいことはわからなくても介護職は気持ち、気持ちが一番大事。
このこと授業で伝えます。
| 今村 洋子 | 2013/10/01 9:26 PM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kaigojuku.jugem.jp/trackback/368
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>
おしゃべり広場掲示板
≪おしゃべり広場−入口−≫
掲示板への書き込みは現在休止しておりますが、過去の記事はご覧いただけます。洋子さんへのメッセージ、ご質問はブログのコメント欄へお願いいたします。
アウトリーチから
≪あなたもブログをつくりませんか≫ 今話題のニューメディア、ブログで情報発信したいけれど…、「技術的に自信がない、時間の余裕がなくて管理ができない」という方に、アウトリーチがブログ作製・管理のお手伝いをいたします。まずはメールで気軽にお問い合わせください。
【メールはこちらをクリック!】

『チャレンジドZAKKYのバリアフリー探検記!』
アウトリーチの当事者スタッフが書いているブログです。彼女が皆さまのブログをサポートします。


bolg index このページの先頭へ