blog index

介護ほっとステーション



<< 自分史 85  温かい楽しい職場にしたかった | main | 自分史87  長野県訪問看護ステーション連絡協議会の初代会長に >>
自分史86 事務能力ゼロ−パソコンのエクセルに大感激

 

   ヒヨドリが電線にとまって一休み

 ステーション開設して3年ほど私は請求業務から職員の給料の支払いからなにからなにまで一人でこなしていました。
職員の給与は封筒に現金を入れて一人ひとりに感謝の言葉をかけて渡していました。
年末には税務署に行って職員の年末調整の方法を教えてもらい、ハローワークに行っては雇用保険の支払い方法を教えてもらい四苦八苦のありさまでした。
長野県看護協会には毎月の決算と一年間の決算報告を提出していました。

今思えば税金の仕組みを学んだり色々と勉強にはなったと思うのですが事務的能力のない私は毎月の決算で現金が足りなかったり、余ったりでつじつまを合わせるために自分の財布から現金を出したりしていました。まったくもう。

そして、年間の売上が一千万を超えるようになったら、一年間の決算報告作成で電卓で計算するのですが、三回計算しても三回とも数字が違って出るのです。
つくづく事務能力のなさに泣いていました。

そんな時、パソコン教室に行ってエクセルを習いました。
ポンと打つだけであっという間に計算してくれます。計算式を入れてると数字を入れるだけで計算された数字が出てきます。なんとお利口さん。私は大感激。
さつそくパソコンを購入。
専門の事務員を入れてもらうまでパソコンにお世話になってなんとか任務を果たしていました。

スタッフにも交代で全員パソコン教室に行ってもらいました。
主治医へ毎月提出する計画書・報告書をパソコンで入力すれば時間短縮になると思ったのです。
毎月そんなに変化ありません。前月の計画書・報告書をパソコンから出して一部変化のあるところだけ修正すれば短時間で書類ができます。

ところがです。パソコン教室卒業しても一向にスタッフはパソコンで報告書を作成しようとしません。
「所長、パソコンより手書きのほうが早いから」と言って誰も私の言うことを聞こうとしません
そこで私は手書き禁止令を出しました。
「どんなに超過勤務になっても良いから手書き禁止。パソコンを使用すること。」
みんなはぶうぶう不満を言ってましたが、ところがやってみるとひと月もたたないうちにパソコンの文字入力をマスターしてしまいました。
超過勤務手当は必要ありませんでした。

「うん。所長の言うとおりだった。計画書と報告書一部修正するだけであっという間に仕上がるね。本当にパソコンは便利だわ」
それ、言ったとおりでしょう。私の作戦は大成功。

というわけでその後介護保険制度になってからはますますパソコンなしでは仕事が回らなくなりました。ケアマネの仕事も請求業務もパソコンなしでは仕事になりません。
スタッフ全員にパソコンに慣れさせていて本当に良かったです。


ところで介護保険制度は今思えば毅垓罰Δ留∨鼎任呂覆ったのかしら?

| 今村 洋子 | - | 12:24 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| スポンサードリンク | - | 12:24 | - | - |
コメント
何でもやったのですね。さすが、パイオニア。
コンピュータを40年前から仕事にしていた小生からは、今回の記事については、その通りの一言です。
コピー(複写)はコンピュータの便利な点の一つです。
一人で一台のパソコンが単純作業を楽にしました。
表計算ソフトExcel(エクセル)はMicrosoftがアップルのために作ったものですが、実は自社の製品MS-DOSのためにMultiplan(マルチプラン)も先に売り出しておりました。
数学的に考えるとマルチプランの方が正しいのですが、なぜかエクセルが売れて、本家本元もエクセルに替えてしまいました。
それは「行列」です。マルチプランは行・列の順に指定しますが、エクセルは列・行なのです。
悪貨は良貨を駆逐する。

発売時の表計算は縦横計算だけでしたが、いまは昔の大型計算機のソフトにも匹敵しますね。
| 福山のO | 2013/03/28 11:41 PM |
 へえー
知りませんでした。マルチプランなどというソフトがあったなんて。表計算はエクセルしかないと思っていました。
残念ですね。アメリカさんにやられっぱなしで。
日本の会社は宣伝が下手?

ところで団塊世代のおばさんたちが定年退職してコンピューターを習うことが一つのステータスになっているようです。
「私、コンピューター学校に行ってるの」と自慢げに話してくれます。
ところがお聞きするとプリンタ−はなし、インターネットの接続はなしとのこと。
えっ。では何のためにコンピューター習うの?
コンピューター学校も生徒を集めれば良いというものではないでしょうが。
| 今村 洋子 | 2013/04/03 6:08 PM |
>  へえー
> 知りませんでした。マルチプランなどというソフトがあったなんて。
> 表計算はエクセルしかないと思っていました。
>
 日本にも表計算ソフトはありましたが、NECがパソコンでやられたらジャストシステムや管理工学研究所の優秀な商品もなぜかダメになりました。
 ジャストシステムは学校の先生方に人気がありましたね、なぜか知りません。製品は良かったですよ。会社は徳島県!
 ヨーロッパにも色々とあったようですが、詳しくは知りません。
 今では無償の表計算も大変人気があります。CalcやWriterなどはExcelやWordより劣りますが、普通の業務には十分です。
 お役所などの文書も、昔のようにWordだけでなくて、Adobe社のReaderでも公表するようになっていますね。
 むかしは事業所のパソコンすべてに有料のソフトを入れていましたが、今ではそれは少ない台数にして、無償のソフトを多くのパソコンに入れているようです。
 それもあって、Microsoftも変な機能を新しくつけて、段々と値段を上げているのかなと小生は邪推しております。
 でも、Microsoftも無償のソフトを出しており、小生もウイルスチェックはそれで済ましています。ビル・ゲイツさんも社会奉仕で有名ですしね。


> 残念ですね。アメリカさんにやられっぱなしで。
> 日本の会社は宣伝が下手?
>
 アメリカは貿易摩擦で対抗してきますからね。
 パソコンOSも国産OSがありました。その名は坂村健先生のTRON。
 アメリカは汚い手を使って、TRONを潰しました。

 TRONはパソコンでなくとも携帯その他多くに使われて残っていると何かで読みました。
 もともとアメリカでMicrosoftよりも優秀なOSが採用されなかったのには世界中が驚きました。
 この辺りは、いまのtpp交渉と同じです。ヨーロッパを農産物で制したアメリカが、次はアジアに手を出している事実をしっかり見る必要ありです。

これまででお分りのように、コンピュータの世界では、いいものが残っているとは言えません。
 インターネットでも、「これを作った人は馬鹿じゃないの」と思いませんか。幼稚な悪さで世界が混乱するなんて。
 その答えを一つ。
 むかし、コンピュータを始めたころに思いましたが、コンピュータ技術者に悪いことをする人はいなかったのです。いても、ごくごく少数。

> ところで団塊世代のおばさんたちが定年退職してコンピューターを習うことが一つのステータスになっているようです。
> 「私、コンピューター学校に行ってるの」と自慢げに話してくれます。
> ところがお聞きするとプリンタ−はなし、インターネットの接続はなしとのこと。
> えっ。では何のためにコンピューター習うの?
>
 似たような話は、ここの公民館のパソコンの集いにもあります。
 毎年、同じプリントを使って勉強しています。講師はいません。
 「どうしてこの機能を使うのか。何のためにこのキーを押すのか」と言いながら作業していますね。
 そんな説明なしのプリントを使うよりは、本屋さんで全員が入門書を買って使えば良かろうにと眺めています。そのお金を惜しんで、時間つぶしにしか見えません。分かってくれば次の段階に進めますね。答えのない問題にアタックするとか。

 読書会でも、本に出てくる漢字の意味を「アアダ、コウダ」と言っています。次元が低すぎて、「辞書を引け」という気にもなりません。

> コンピューター学校も生徒を集めれば良いというものではないでしょうが。
>
 それは、多くの学校の目的が金儲けや名声のためだからです。
 そこが今村さんと違うところです。
 「介護ホットステーション」を読めば、今村さんが金儲けなどのために働いてきたのではないことが良く分かります。
 生徒側もコンピュータを使ってそれで働く気がないからでしょう。
 話は変わりますが、コンピュータを使えれば、就職できると思っている中高年離職者が多いですね。就職相談で実感しました。いまどき、小学生並みの使い方で採用する経営者なんていません。
 インドで聞きましたよね。学校に行かない子たちが、大人の仕事を奪ってしまうと。単純作業だからでしたね。日本でもそうなるか?
 中高年に必要なのは、これまでの知識をコンピュータで利用・実現できることです。それができないと、新卒生と同じです。
| 福山のO | 2013/04/04 1:15 AM |
コメントする


この記事のトラックバックURL
http://kaigojuku.jugem.jp/trackback/363
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
おしゃべり広場掲示板
≪おしゃべり広場−入口−≫
掲示板への書き込みは現在休止しておりますが、過去の記事はご覧いただけます。洋子さんへのメッセージ、ご質問はブログのコメント欄へお願いいたします。
アウトリーチから
≪あなたもブログをつくりませんか≫ 今話題のニューメディア、ブログで情報発信したいけれど…、「技術的に自信がない、時間の余裕がなくて管理ができない」という方に、アウトリーチがブログ作製・管理のお手伝いをいたします。まずはメールで気軽にお問い合わせください。
【メールはこちらをクリック!】

『チャレンジドZAKKYのバリアフリー探検記!』
アウトリーチの当事者スタッフが書いているブログです。彼女が皆さまのブログをサポートします。


bolg index このページの先頭へ